当ステーションは、長年の訪問看護実践を通して、地域の在宅医療・福祉の経験を積んでまいりました。
スタッフ一同、全ての利用者の方が自らの尊厳を守りながら、住み慣れたご自宅での生活が続けられるよう、生活リハビリテーションも含めて、お手伝いさせていただきたいと願っています。
病院や施設との連携を図り、医療と介護の橋渡しをしながら、チームケアの橋渡しをします。
これまで、ターミナルケアにも積極的に取り組んでまいりました。実践の中で学んだ「ホスピスマインド」を活かし、最期まで自分らしく生きたいと願う方々の看護を実践していきたいと考えています。

秋山 正子